テスト

【もう悩まない!】「ブログに疲れた…やめたい…」と、悩んでいる時にこそ読みたい行動ガイドライン

今日のアクセスが…(クリック) PVが15か….。

う〜ん、、自分にはブログ向いてないのかな…。

これだけやったのに、、ブログ疲れたかも。どうしよう やめようかな…。

と、思うのはブロガーあるあるです。誰もが通る道ですよね、、

とは言え、

この心境に陥るのも人によってタイミングや段階は本当に様々。

しかし、

  諦めるタイミングは本当に今なのでしょうか?

  努力している ”つもり” なだけかもしれません。

一方で、100%の力でやってこの心境に行き着いた方はどうすればいいのでしょうか?

先に結論だけお伝えします。

          ”まずは” 3ヶ月 だけ辞めましょう です!

当記事では、

はじめに努力量のレベルチェックと、

行き詰まった人に向けての具体的な行動ガイドラインを提供いたします。

この記事を読むことで、

  • これまでの自分の努力量が明確になり、やめてもいいタイミングを知ることが出来る
  • 限界から一歩先に進むことが出来る

読む前と比べて広い視野でブログを捉えることができるはずです!

それでは本題に入ります!

【現状確認】努力レベルの把握とデッドラインの設定

皆さんがこれまでブログの執筆にかけた時間はどれくらいですか?

「ブログに疲れた…」「ブログをやめたい…」と、投げ出したいお気持ちは分かりますが、

皆さんの 【ブログにかけた年数 × 1日の執筆時間】

この総量は果たして収益化を達成するに十分だったのでしょうか?

ここでは一般的な収益化と作業時間の相関関係をデータ化したものを参照に、

作業量の振り返りをして頂きたいと考えております。

ブログ収益化までの時間と量の目安は!?

アフィリエイトマーケティング協会の3つのデータから読み取っていきましょう。

ひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数

上記データから読み取れることとして、

① 【収入はない】の70%のボリュームを占めるのが「1年未満」…赤枠

②  ブログを「1年以上〜2年未満」継続した場合、

 【収入はない】が70%→8% にボリュームダウン…青枠

70%という数字、皆さんは 多いと感じるか少ないと感じるどうでしょう?

私自身は、1年以内の収益化は簡単なものではないと思っております。

 「0→1」にするというのはそれだけ難しいのものだと感じさせられます。

一方で、

もう1年〜2年継続することで、収益達成率が60%近くもアップしているのは、

ポジティブな情報もございます。

おぉ‼︎ もう1年続けたら 収益化 の可能性も十分にありそうだね…!!

では、自問自答してみて下さい。

皆さんは、1年未満の継続で「疲れた」「やめたい」とお考えになっていないでしょうか…?

アフィリエイト収入×アフィリエイト運営にかける時間

上記データから読み取れること

① 【収入はない】の計75%のボリュームを占めるのが、1時間以内の層…赤枠

② 月に【10万円以上〜】の収益化を達成している層は 半分以上 が1日 「3時間以上」かけている…赤線

以上より

直接的ではありませんが、ブログにかける時間量と収益はある程度相関関係があると言えるでしょう。

ここでも、自問自答してみましょう。

1日の執筆時間を1時間以内しか作れていないか?

毎日2〜3時間と、ブログに時間を費やすことが出来ていないか?

不足していた場合、自身の生活スタイルを見直し、時間をコントロールして欲しいと思います。

アフィリエイトを始めてからの年数

データから考えられることとして、

①「1年未満」の層は新規参入があるため毎年一定以上増加する

②「3年以上〜4年未満」以上の層は、ブログ収益が軌道に乗り始め増加傾向になる

③「1年以上〜2年未満」が 約3%と顕著に減少

結論、

「1年以上〜3年未満」がブログの一つの大きな壁となり、

ここを耐えられれば、長くブログと付き合っていけのではないでしょうか。

あくまでデータであり、一つの指標にしかすぎませんが、

これを基準としゴールと設定することで、心に余裕を持つことが出来るのではないでしょうか。

デッドラインを決めよう

上記の分析から目標を設定するならば、

収益化のための理想的な努力レベル
  1. 1日3時間以上 はブログの時間を作る
  2. 現状収益がゼロでも、2年目には収益が発生すると信じて継続する
  3. 多少の波があっても、3年以上は継続する

結論、

収益がゼロの方は、

  『毎日3時間を 2年間継続する』

これをデッドラインに一緒に励んで参りましょう!

「自分は1日3時間ブログの作成を2年間も続けているのに、収益が出ないんだよ…。」

そんな方にこそ、当記事の続きを見て頂きたいと思っております!

ブログが疲れた時はまずはこれ。自分の成長を実感しよう

まずは先のことを考える前に、

これまでの過去を振り返ってみましょう。

まずは自分を称えよう

成果云々はさておき、

まずはブログへの挑戦を決断した「行動力」

そして、今日この日までブログを更新し続けた「継続力」

この2つの力が皆さんにはあるという事実は紛れもないものです。

何もしない人70%、行動する人25%、継続する人5%

なんて言われているように、、

この時点で、あなたの周りにいる何もしない人よりも大きく一歩リードしているのではないでしょうか?

まずはこんな感じで自分を褒め称えましょう!

過去の成功体験を振り返ろう

では、皆さんはしばらくブログを続けてきた中で、

嬉しかったこと・やりがいを感じた事はなかったでしょうか?

例えば、、

  • “1円”でも収益が生まれた
  • コメントをもらうことが出来た 
  • PV数が1でも獲得できた 
  • 何も続かなかった自分が1年間ブログを継続出来た

成功の大小関係なく、すべて立派な成功体験です。

たとえ小さな成功でも、喜びを見出し、それを僅かな自信に繋げられたなら、

それだけでブログに挑戦した価値はあったと言えるでしょう。

身につけたスキルを振り返り、他の分野で転用してみる

読者の皆さんはご存知かもしれないですが、

ブログは世の中から思われている以上に、スキルアップにはもってこいです。

例えば

ブログで身に付くスキル8選
  1. SEOスキル
  2. データ分析力
  3. 論理的思考力
  4. 情報収集力
  5. デザインスキル
  6. ライティングスキル(セールススキル)
  7. マーケティングスキル

データ分析力・論理的思考力・情報収集力・ライティングスキル・マーケティングスキル

これらは本職でも活かすことが出来るポータブルスキルです。

例えば、仮にこれから皆さんがセドリを始めるとしても、

ブログで学んだマーケティングスキルを活かして、

市場規模や成長性の見極め、ターゲット設定 を無意識的に行えるようになっているでしょう。

このように、ブログを通じて身につけたスキルというのは、本業で活きるだけでなく、

他の副業などにも転用しやすいスキルにです。

ブログは初期設定に数万がかかる程度で、

ここまでのポータブルスキルを身につけることが出来るとなると、

かなりコスパの良い自己投資だったと言えます

ブログを頑張ったおかげで、これほどのスキルを磨けているんですね!

ブログが疲れたなら  “3ヶ月間”  やめましょう

この章では、

今日までブログをやり抜き自分を十分に労わることが出来た人へ

新しい視点を身につけるための方法をご提供します。

結論から言うと、

 3ヶ月間ブログを辞めて新しいことをやってみて下さい  です!

私の実体験も交えてお話し出来ればと思います!

ブログのことを”3ヶ月間”忘れてみる

ブログに嫌気が差した…そんな皆さんには、

思い切ってブログと “3ヶ月間” 縁を切って欲しいです。

1年以上もブログに注いだ皆さんでしたら、

心にポッカリ穴が開いたような感覚になるかもしれません。

ですが、距離を置くからこそ、初めてみえてくるものがあります。

3ヶ月間の空いた時間で ”新しいこと” に挑戦してみる

これまでブログに充てていた時間が自由時間になったからと言って、

自堕落に過ごしていてはダメです!(もちろん気分転換は大事です!!)

この空いた時間に是非、“新しいこと” にチャレンジしてみましょう!

そしてこの  “新しいこと”  を選定する上で大事なのが、

皆さんがブログを始めた「目的」を達成できること です!

仮に

ブログを始めた目的が、お小遣い稼ぎならば、、他の副業でセドリにトライしてみるとか

ブログを始めた目的が、転職のポートフォリオ作成ならば、SNS運用で目指してみるなどです。

ところで、どうして3ヶ月間なの!?

「3の法則」はご存知でしょうか?

3の法則とは

3日→3週間→3ヶ月と、段階的に継続を目指すことで、

3ヶ月目には “習慣化” されるというもの

3ヶ月の期間で、物事の全体像/やり方を概ね把握し、向き不向きがわかる頃合いという意味で、

3ヶ月が設定されています。

3ヶ月後、”新しいこと” VS ”ブログ” を天秤にかけてみよう

何か新しいことに打ち込んだ3ヶ月後に自分に問いかけて下さい。

  ブログを始めた頃の自分 VS 新しいことを始めてみた自分

どちらの自分が心から楽しめていたでしょうか?

これからは

自分の心の声に従い、テンションがあがる方にコミットすればいいと思います。

もしブログの方が楽しめたと思えたなら、

これまでとは違ったブログの魅力に気づけたはずです。

”楽しい”を再発見できたならば、リスタートです!一緒に頑張りましょう!!

【実体験】3ヶ月間ブログと絶交した私の話

ここから少し私の話になりますが、

筆者の私も、本当にブログが嫌になったことがありました。

他人のブログも読むのが嫌になるくらいです。

私は、「副業収入が欲しい」という目的があったので、

ブログとは縁を切って、セドリに挑戦してみました。

セドリで1ヶ月半が経過した頃、いい調子に収益が発生しました。

3ヶ月ほど続けて慣れた頃、

副業収入という目的は達成されど、どうしてもセドリで稼ぐことにワクワクしませんでした。

一方で、

距離を置いたことで、ブログの

  • 自己発信が可能なこと
  • 情報収集で知識を身に付けられること

以上2つの持つ魅力を強く実感したのです。

それから私はブログをリスタートし、

今でもブログを続けて良かったと思えております。

そして、この時他のことに挑戦する時間を作って良かったと今になって思えております!

ブログとの相性は人それぞれでしょうが、

私のように疲れた時は一度、距離をおくことを強くオススメ致します。

ブログをやめたい時こそ過去のやり方を変えてみる

ここまででメンタル面のお話をしました。

ですが、気持ちを切り替えただけでは、残念ながら同じことを繰り返します。

次は、これまでの自分のスキル面を改善する必要があります。

そこでスキル面における3つのステップをご紹介したいと思います。

競合研究と過去記事のリライト

まずは、競合記事をこれまでよりも深く研究することです。

  • 競合にあって自分に不足しているものは何か?
  • 競合記事の参考になる巧みな言葉の言い回しはあるか?
  • 競合はどの層をターゲットにしているのか?

(丸パクリはNGですが)盗めるものは盗み、自身の成長に繋げましょう。

そして次に、

過去の記事のリライトをしてみましょう。

3ヶ月もの間、ブログから離れたいたからこそ、

自分の記事をこれまでよりも客観的に捉えることが出来るはずです。

その際に、自分の不足点をメモなどにまとめるといいでしょう。

しっかりと改善点を追求しましょう。

ジャンルを見直す

もしかすると、ライティングスキルは高いもののジャンル設定が甘かったかもしれません。

簡単におすすのジャンルを挙げさせて頂くと、

おすすめジャンル9選
  1. 恋愛
  2. オンラインスクール
  3. 副業
  4. フリーランス
  5. 通信
  6. 就活/IT転職
  7. 英語
  8. 買取(ブランド品など)
  9. VOD(映画配信サービス)

上記のように、「市場が活発」×「高単価」×「案件が多数」

この3つの条件が当てはまるジャンルを狙っていきましょう。

最後のチャンスだと思って、

おもいきってジャンルを変えてみるのもありかもしれませんよ。

出来る人から直接情報をもらう

最後に紹介しますのが、出来る人に教えを請うです。

結局これが成果を出すための最短ルートだったなと、

私は実感しております。

私も、過去記事のリライトやジャンル設定など何かと試行錯誤を繰り返しましたが、

最終的に、プロに指導を頂いた結果、

継続的に安定した収益化を達成するに至ったのです!

ブログ収益は、第三者からの客観的な視点を定期的にもらうことが鍵だと思います。

この行動ガイドラインが皆さんのブログ執筆の一助になればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です